ジャニーズ系まとめチャンネル

芸能音楽、ジャニーズ・イケメンに関連するまとめサイト。

    カテゴリ: SMAP

    1: スマ姐さん 2014/07/02(水) 16:23:50.38 ID:Gq8XA3ho.net

    キスマイなどには優しい先輩ぶる癖に嵐にはそっけない態度。

    はっきり言って感じが悪い。

    狭量で小物で意地の悪い奴というマイナスの印象を一般人に与えて人気が落ちた。

    下がった人気,好感度を回復するには嵐に優しくした方がいい。

    【キムタクは嵐に優しくしないから人気が落ちた】の続きを読む


    先週の安倍首相からバトンを受けたキムタク(木村拓哉)は24日、フジテレビ系のバラエティ番組『笑っていいとも!』(毎週月~金曜 正午)に濃紺のスーツにハットというシックな装いで登場。実に11回目の登場となる。

    フィナーレに向け、共演が増える2人

    タモリから「最近、いろいろ(な番組で)一緒になりますね」と話しかけられたキムタクは、「『いいとも!』が終わるなんて信じられない、という人がたくさんいる…」としみじみ。その目は優しく潤んでいるようにも見える。

    続けてタモリが、「『ビストロSMAP』はお世話になりました。久しぶりで面白かった」と振り返ると、キムタクも「『Mステ』で(共演したとき)はCM中に(後輩の)A.B.C-Zが『テレフォンショッキングに出るのが夢だったんですよ。でも終わっちゃうじゃないですか!』と言ってて、隣にいたオレ……(来週出るから気まずかった)」と苦笑い。キムタクは何気に後輩イジリがうまい。

    2人は20年を超えるつき合いがあるだけに、その雰囲気はトークショーというよりも、自然体の雑談に近い。キムタクは、「初めてタモさんの家に行ったときは成人していなかった。全然音楽のことに詳しくないのに、ずっと聞かせてもらって」と当時に想いをはせた。

    質問に答えまくる"ゲスト・タモリ"

    不意にキムタクから「どうするんですか? 来週の月曜で終わっちゃうんですよね?」と振られたタモリは、「オレ今週に入って『あっ、終わるんだ』って初めて思った。先週までは思わなかったんだけどね」と爆笑。

    さらにキムタクが、「感慨深いな……。『いいとも!』は熱烈なファンがいますからね」と続けると、タモリは「いますね。自宅に訪ねてくれたりして。この前、『私、高校生のころに京都から出てきて、タモさんの家の前で待ってたら出てきて、オレ新宿まで行くから乗ってくか?って送ってくれた』と言われたんだけど、全然覚えてない」と意外なエピソードを明かした。

    このところタモリは司会というよりも、質問に答えるゲストのような立ち位置になることが多い。つき合いの長いゲストを迎えて、心を開いているのではないか。

    客席応募は1日1万人超のフィーバー

    X/100アンケートは、「今日アルタに来る間に『卒業式』とか書いてあったんですよ。それに参加した上でここに来た人」で、答えは「0人」で残念。全く悔しがらないのがキムタクらしかったが、カウントダウンがはじまった今、出演できたことで十分だったのかもしれない。明日のゲストは、DREAMS COME TRUE。小沢健二に続く、生歌のプレゼントはまちがいないだろう。

    タモリは番組のエンディングトークで、「(客席観覧の応募が)1日1万人以上。空席待ちが150人」と明かし、クイズ失敗の罰ゲームで客席全員に今川焼をごちそうするなど、明らかにテンションが上がっている。

    それもそのはず。この日、31日(月)20時~のフィナーレ特番に、吉永小百合の出演が決定したのだ。「フジテレビのバラエティ番組は、実は30年ぶりの出演」だけに、タモリにどんな言葉を贈るのか……その瞬間視聴率を含めて注目が集まる。

    ■木村隆志
    コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ評論家、タレントインタビュアー。1日のテレビ視聴は20時間(同時視聴含む)を超え、ドラマも毎クール全作品を視聴する重度のウォッチャー。雑誌やウェブにコラムを提供するほか、取材歴1000人超のタレント専門インタビュアーでもある。著書は『トップ・インタビュアーの聴き技84』など。

    【タモリとキムタクの優しい雑談タイム「『終わるんだ』と初めて思った」「感慨深いな……」】の続きを読む

    1:2014/03/19(水) 08:57:25.55 ID:


     昨年10月期、柴咲コウと共演したTBS系連続ドラマ「安堂ロイド~A.I. knows LOVE~」(日曜日午後9時~) では、全話平均視聴率12.8%(数字は以下、すべて関東地区)にとどまり、キムタク主演連ドラ史上ワーストの平均視聴率を大きく更新したばかり。

     その後、初めてのドラマ出演となったのが、テレビ朝日開局55周年記念2夜連続スペシャルドラマ「宮本武蔵」(3月15日土曜日午後9時~11時21分/同16日日曜日午後9時~11時24分)。

     同局が力を入れたドラマとあって、共演者は香川照之、真木よう子、松田翔太、西田敏行、澤村一樹、倍賞美津子、八千草薫、高岡早紀、東幹久、鈴木福、中谷美紀、平泉成、宇梶剛士、竜雷太、鶴見辰吾、今井雅之、笹野高史、ユースケ・サンタマリア、武田鉄也らと超豪華。

     キムタクは事前に、バラエティ番組、「報道ステーション」などで入念な番宣に励むなど、PRに余念がなかった。

     しかし、弾き出された視聴率は、第1夜は14.2%とまずまずだったが、第2夜は上がるどころか、12.6%と沈んでしまった。

     同局の開局55周年記念ドラマでは、米倉涼子主演の「家政婦は見た!」(3月2日日曜日)が17.4%の高い視聴率を獲ったばかりで、「宮本武蔵」との差は歴然だった。

     キムタクで高視聴率を当て込んだ同局としては、落胆するばかり。もはや、キムタクでも数字が獲れなくなってしまったということか…。

    http://npn.co.jp/article/detail/32170905/

    路線変更は可能?「宮本武蔵」は木村拓哉の大きな転機
    http://news.livedoor.com/article/detail/8553503/

    前スレ ★1=2014/03/18(火) 17:10:07.01
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1395137700/
    【もうキムタクでは数字獲れない?テレ朝開局55周年記念ドラマ「宮本武蔵」も視聴率不振】の続きを読む

    1:2014/02/13(木) 11:40:05.27 ID:


     13年前に最高視聴率36.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したSMAP・木村拓哉主演の“検事”ドラマ『HERO』(フジテレビ系)の続編が、この7月から放送されると、13日発売の「週刊新潮」(新潮社)が伝えている。

    (中略)

     これまで、続編はやらないことをモットーとしていた木村。重い腰を上げた理由を、新潮の記事では『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)が大コケし、「焦っていた」としている。また、前作でヒロイン役だった松たか子をはじめ、大塚寧々、阿部寛らメーンキャストは、都合が合わず続編への出演はなし。松に替わる新ヒロインには、北川景子が決定しているという。

     北川といえば、4年前にも木村主演の月9『月の恋人~Moon Lovers~』に出演。その前には、山下智久主演の月9『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』にヒロイン役で出演。最近も、『謎解きはディナーのあとで』で嵐・櫻井翔と、『独身貴族』(すべてフジテレビ系)でSMAP・草なぎ剛と共演し、さらにヒット中の映画『抱きしめたい -真実の物語-』では、関ジャニ∞の錦戸亮と共演。ジャニヲタの間では、以前から「ジャニーズ御用達女優」として知られている。

    「『独身貴族』は平均視聴率11.4%と、さほど跳ねませんでしたが、同作を除くジャニーズと北川の共演作は、どれも好調。しかし、北川は、共演した山下智久と手つなぎデートが報じられるなど、“共演者食い”としても有名。本来なら、ジャニーズ側から“共演NG”を突き付けられてもおかしくないはずですが、なぜか共演が途切れない。北川の演技が、ジャニーズサイドから相当気に入られている表れでしょう」(芸能記者)

     一部テレビ関係者によれば、「本命の女優から出演を断られた際の代替案として、めったに断らない北川の名前がいつも挙がっている」という話もあるが、ジャニーズと北川が“蜜月関係”にあることは間違いなさそうだ。

    ソースは
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20140213/Cyzo_201402_post_16111.html
    【木村拓哉主演『HERO』続編が7月スタート!? 新ヒロイン・北川景子とジャニーズの“蜜月関係”(サイゾー)】の続きを読む

    1:2013/12/26(木) 05:11:19.79 ID:


     人気グループ「SMAP」の木村拓哉さんが、来年3月にテレビ朝日系で放送される2夜連続のスペシャルドラマ「宮本武蔵」で希代の剣豪・宮本武蔵を演じることが、明らかになった。木村さんが時代劇に出演するのは、2006年の映画「武士の一分」(山田洋次監督)以来、8年ぶり。また、同局のドラマに出演するのは、1995年のスペシャルドラマ「君は時のかなたへ」以来、19年ぶりになる。

     剣道経験者の木村さんは「小さいころから“刀を振る”という経験をしてきたので、宮本武蔵という存在はいやでも意識してしまう人物。武蔵に抱いていた謎をひとつひとつ解明していけることも楽しみにしています」とコメント。

    「これまでも数多くの先輩方が宮本武蔵を演じられてきましたが、僕もワンカット、ワンカット妥協のない『OK』をいただいて、最終的に自分の“武蔵”になればいいなと思っています」と意気込んでいる。

     同局の開局55周年記念ドラマとなる今作は、吉川英治さんの代表作「宮本武蔵」を原作に、強いだけでなく、弱さやもろさも抱える愛すべき人間として武蔵を描き、従来の時代劇とは異なりCGやワイヤアクションを取り入れるなど、“新たな武蔵”を表現していくという。ライバル・佐々木小次郎と雌雄を決する巌流島の戦いや、吉岡一門との死闘、一乗寺下り松の70人斬りなどといった見せ場も用意するほか、お通との悲恋も描かれる。

     監督はドラマ「信長のシェフ」を手掛けた兼崎涼介さん、脚本は「アンフェア」シリーズや映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」などの佐藤嗣麻子さん、音楽は「新撰組!」「半沢直樹」などの服部隆之さんが担当。アクション監督は映画「るろうに剣心」などの谷垣健治さん、衣装とキャラクターは鬼才・澤田石和寛さんが務めるなど、これまでの時代劇の常識にとらわれないドラマを目指す。

     木村さんはこのほど、京都でクランクイン。「東京を離れ、京都という地で撮影させていただくというのは、ピリッと気持ちが引き締まる。現場のスタッフ・キャストの皆さんが全力でぶつかってくださるので、僕も最後までやり通したい」と気合十分だ。

     同局の横地郁英ゼネラルプロデューサーは「宮本武蔵の強さ、ミステリアスな魅力を演じてもらうのは、木村拓哉さん以外にないと思い、出演をお願いし続けて実現することができました」と明かし、「木村さんにテレビ朝日のドラマに出ていただくのは19年ぶりで、非常にワクワクしています。強さの裏側に挫折や弱さもある宮本武蔵の人間的で奥行きのある魅力。今まで見たことがなかった宮本武蔵を、木村拓哉さんとともに作っていけたら」と語っている。(了)

    ソース:MANTANWEB(まんたんウェブ)- 毎日新聞デジタル
    http://mainichi.jp/mantan/news/20131225dyo00m200037000c.html
    【木村拓哉が8年ぶり時代劇で宮本武蔵に…テレ朝ドラマに19年ぶり出演】の続きを読む

    1:2013/11/25(月) 10:38:07.67 ID:


     木村拓哉主演の「安堂ロイド」(TBS)が低視聴率に喘いでいる。

     「今回の低視聴率は完全なマーケティングのミスと言えます。アンドロイドがタイムスリップするというSFアクションは難解すぎてキムタク支持層30代以上の女性を置き去りにしてしまった」(テレビ雑誌デスク)

     視聴率は初回が「半沢直樹」の半分減らしの19.2%から、徐々に下がり、第4話では10.3%とヒト桁が見える危険水域にまで落ち込んだ。その後、かろうじて第6話では11.4%まで持ち直したが、

     「担当プロデューサーはジャニーズサイドから、『木村を使ってこの数字はありえない』と猛批判を受けている。もちろん対応策として必死で番宣やスポットCMを入れテコ入れをしているがこの低滑空では最終話まで持ちこたえられるかどうか…」(前出・デスク)

     これまで、「ビューティフルライフ」や「GOOD LUCK!!」など同じ日曜9時のTBS枠で30%超えモンスター視聴率を叩き出してきたキムタク神話もついにここまでか?

     「カメレオン俳優としてキムタクに代わって視聴率男となった堺雅人と違い、自我が出すぎるキムタク演技はもはやドラマでは通用しない時代なんです。と言って、3年前の主演映画『SPACE BATTLESHIP YAMATO』も記録的な大コケしているだけに映画主演も厳しいのでは…」(芸能評論家)

     一時代の終焉を飾るドラマを1度見てみる?

    http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/asageiplus_17977
    【安堂ロイド(TBS)の担当プロデューサーはジャニーズから、「木村拓哉を使ってこの数字はありえない」と猛批判を受けている】の続きを読む

    このページのトップヘ