ジャニーズ系まとめチャンネル

芸能音楽、ジャニーズ・イケメンに関連するまとめサイト。

    カテゴリ: KAT-TUN

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/09(火) 16:53:52.42 ID:wD+Oj9XO0.net
    タイプ違いですべてのタイプのイケメンが
    揃ってこそジャニーズだろ

    なんで最近は一つのグループに
    二・三人ブサイクが混ざった手法に
    なったのだろうか

    【赤西まで揃ってた頃のKAT-TUNのこれぞジャニーズ感好きだった】の続きを読む

    1:2014/03/02(日) 14:32:38.29 ID:


     歌手の赤西仁(29)がジャニーズ事務所を退社したことが1日、分かった。2月28日付で、契約完了に伴う再契約を行わないことで合意した。同事務所は契約解除の理由について「コメントできない」と説明。KAT―TUN脱退、黒木メイサ(25)との電撃結婚など“オレ流”を貫こうとする赤西と、活動方針をめぐり食い違ったことが原因とみられる。赤西は退社後も芸能活動を続ける意向だ。

     ジャニーズ事務所はスポニチ本紙の取材に対して「2月末日にて、契約満了に伴い再契約を行わない旨、双方が合意した」と明言。契約解除にいたった経緯や理由などについては「コメントできない」とした。別の関係者は「新たなトラブルや不祥事があったわけではないようだ」と話している。赤西本人のコメントなどは出されなかった。

     CDデビューしたタレントが不祥事以外の理由で同事務所を退社するのは、96年にオートレース選手に転向したSMAP元メンバーの森且行(40)以来。本紙の取材では、赤西側が年明けに契約解除を申し出た。理由は活動方針をめぐる事務所との食い違い。アイドルとしての活動や振る舞いを敬遠して、自分のやりたいことを貫こうとする赤西と、姿勢や規律を重視する事務所側との溝が埋まらなかったものとみられる。

     英語を話せて海外志向が強い赤西は、KAT―TUN在籍中の06年10月にグループを離れて米ロサンゼルスに語学留学。その後、海外活動を優先するためグループを離脱し、メイサとの結婚を事務所に事後報告するなどさまざまな騒動を起こしてきた。

     この事後報告によるペナルティーで事実上の謹慎生活を送った後、昨年8月に復帰した際も「恋愛禁止という契約があったら、僕はこの仕事をやってない。普通の男の子なんで恋愛はしますよ」と持論を展開。恋愛を容認できない事務所との意識のズレをうかがわせていた。(了)

    ソース:スポニチ Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/03/02/kiji/K20140302007693800.html
    ★1が立った時間:2014/03/02(日) 05:47:08.68
    前スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393706828/
    【赤西仁 ジャニーズ退社…活動方針食い違い、自ら契約解除申し出】の続きを読む

    1:2014/01/16(木) 23:15:20.62 ID:

     赤西ファミリーの海外バカンス帰りを独占キャッチ! 12日午後、ジャニーズきっての“自由人”赤西仁(29)が妻の黒木メイサ(25)、一昨年9月に誕生した愛娘のティアちゃん(1)とともに、旅行先のハワイ・ホノルルから成田空港に子連れ帰国した。ところが、こんな幸せいっぱいの赤西ファミリーを不安にさせる“ある疑惑”が急浮上している。

    「赤西は歌詞を自分で書いているんですが、実は“アルバイト”で、他のアーティストの作詞もしているんですよ」とはある芸能プロ関係者。「もちろんジャニーズ事務所には話を通していません。バイト代は20万円くらいで、本当に微々たる額らしいんですが…。なんでも弟の礼保のつながりで、作詞をやるようになったみたいだね」

     礼保は俳優として活動しており、最近ではNHK大河ドラマ「八重の桜」に杉田勇次郎役で出演。事務所にはタレントや俳優、モデル、アスリートに加え、日本でも活動する海外アーティストたちも所属している。英語でも日本語でも詞が書ける赤西は、礼保を通じて海外アーティストたちのシングルやアルバムに収録された日本限定曲などの作詞を担当しているという。

     前出の関係者は「赤西もジャニーズ事務所にバレるのを警戒して、ちゃんと“偽名”にしています。仕事上では、本当に一部の人間しか他で作詞をしていることは知らないはずなんですが、彼の場合は…酔うとベラベラしゃべっちゃう。『俺、他のアーティストの作詞もやってんだよね~』みたいな。まあ『47RONIN』に出演した時も『もう俺はハリウッドスターだから!』と酔って周囲に自慢してたぐらいですから。まさに“身から出たサビ”ですよ」と苦笑いで明かす。

     副業禁止といえば昨年9月末、同じKAT―TUNメンバーだった田中聖(28)がこの禁を破り、ジャニーズを解雇されたばかり。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140115-00000006-tospoweb-ent
    【赤西仁 ジャニーズに内緒で偽名アルバイト疑惑】の続きを読む

    1:2013/12/16(月) 15:17:02.87 ID:


    【エンタがビタミン♪】亀梨和也が踊る『恋するフォーチュンクッキー』に反響。「さすがジャニーズ」


     KAT-TUNの亀梨和也が出演した朝の情報番組で、AKB48の楽曲『恋するフォーチュンクッキー』を番組出演者らと全員で踊る場面があった。亀梨がセンターに立って振付けどおりに踊る姿に、ネット上では「可愛い!」、「振りがガチですよ」といった感想が飛び交っている。

     12月14日の早朝から生放送された『ズームイン!!サタデー』(ズムサタ)に、ドラマの宣伝も兼ねて亀梨和也がゲスト出演した。

     バラエティ情報を届ける“ジャスト!!日本”のコーナーで、AKB48の楽曲『恋するフォーチュンクッキー』の振付けを踊る“恋チュンダンス”が世界で人気となっている件が紹介された。

     それではやってみようと出演者全員が屋外で“恋チュンダンス”を踊り始めると、MCの宮本和知や望月理恵を左右に従えてセンターに立ったのは亀梨和也だった。

     総勢十数名が“恋チュンダンス”を披露したが、全員がスムーズに踊っておりよく練習していることが分かる。しかし、その中でも亀梨和也のダンスが際立っていたのだ。

     そもそもAKB48との共演以外でジャニーズが“恋チュンダンス”を踊ることは異例だが、そのダンスがバッチリきまっていることにファンも驚いたようだ。ツイッターでは「亀梨くんが恋チュン踊ってたのには驚きました」、「亀梨くんの踊る、恋するフォーチュンクッキーが可愛すぎた」、「何回みても亀ちゃんの恋チュン可愛い」と反響があった。

     「亀梨さんの恋チュン、急きょ飛び入り参加だったのにあんなに踊れるのもわけないはず。バック時代からの叩き上げですからね」、「さすがジャニーズ。キレッキレに上手いよね」と彼のダンスを称賛するつぶやきもある。

     またAKB48ファンのサイトでも、亀梨の振付けに感心する書き込みが少なくない。「さすがに上手いな」、「亀梨センターなら全力支持する」、「ALLジャニーズバージョンがでないかな~」というものだ。

     世界で踊られる勢いの“恋チュンダンス”はズムサタレギュラーやジャニーズを巻き込むばかりではない。この日、都内で行われた安倍晋三首相と東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳らとの夕食会でもAKB48が『恋するフォーチュンクッキー』を披露している。いよいよ国民的なダンスとなりそうな気配だ。


    http://news.livedoor.com/article/detail/8349065/

    高画質版
    【亀梨和也が踊るAKB48「恋するフォーチュンクッキー」に大反響 「可愛いすぎ」「上手い」と絶賛の声】の続きを読む

    1:2013/11/26(火) 18:59:23.95 ID:


     アーティストの赤西仁が、SMAPからの厳しい洗礼を浴びた。

     赤西は、25日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に出演。看板コーナー「BISTRO SMAP」に、12月6日より公開される映画「47RONIN」で共演したキアヌ・リーブス、柴咲コウとともに登場した。

    ◆SMAP、赤西仁をいじり倒す

     初のハリウッド出演を「本当に貴重な体験だった」と振り返った赤西。セリフは全編英語とあって、中居正広が「英語はどうだったの?あっ一回“駅前”留学してたもんね」と過去にアメリカに語学留学をしていた赤西をいじる一幕も。さらに、木村拓哉や香取慎吾も「ぜひ、お召し上がり下さい」「いらっしゃいませ」とわざと丁寧な口調で接客。過度な“お客様”扱いに赤西は、「あ~帰りてぇ」と思わず本音を漏らした。

     また、草なぎ剛との接点を聞かれる場面では「前にドラマをやってたときに、挨拶しに行きました」とエピソードを披露。しかし、全く覚えていない草なぎは「う~ん」と苦笑い。予想外の反応に「えー!」と驚きながら肩を落とすなど、先輩・SMAPの対応に終始タジタジの様子だった。

    ◆赤西仁、アーティスト、俳優の両立を語る


     現在はアーティスト活動と平行して俳優業を行っている赤西。そのことに話が及ぶと、「役者と音楽は全く違いますね。音楽はもっと自分自分、役者の場合は誰かにならなきゃいけない」と真剣な表情を見せた。

     また、作詞作曲も手がける彼は「チームで作ることが多い」と楽曲作りについて言及。「曲は、期限が決まってた方がいい。期限がないとずっと作っちゃうから。デッドラインがないと納得がいかなくて終わらない」とクリエイティブな一面を覗かせた。


    http://news.livedoor.com/article/detail/8288454/

    関連スレ
    【芸能】赤西仁、キアヌ・リーブスの侍姿を絶賛「すごくセクシー」…『47RONIN』ワールドプレミア
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1384862356/
    【【芸能】赤西仁、先輩・SMAPからいじり倒され終始タジタジ 25日放送「SMAP×SMAP」】の続きを読む

    1:2013/10/15(火) 10:44:32.28 ID:

    亀梨和也主演「東京バンドワゴン」初回は8・8% 10月15日(火)10時39分配信

     12日にスタートした「KAT-TUN」の亀梨和也(27)主演の日本テレビ系連続ドラマ「東京バンドワゴン~下町大家族物語」(土曜後9・00)の初回視聴率が8・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

     小路幸也氏の短編推理小説シリーズ「東京バンドワゴン」全8作を原作としたホームドラマ。古本屋とカフェを経営する風変わりな4世代の大家族・堀田家がちょっと変わった家訓に従って、巻き起きる不思議な事件を解決していくホームドラマ。亀梨の連ドラ主演は10年10月クールの同枠ドラマ「妖怪人間ベム」以来2年ぶり。脚本は「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」「カバチタレ!」など人気ドラマを手掛けてきた大森美香氏が担当し、原作を軸にしながら、亀梨のために脚本が書き下ろされる。

     共演は、主人公の父親役を05年の同局「あいのうた」以来8年ぶりのドラマ出演となる玉置浩二(55)が演じるほか、ヒロインの多部未華子(24)、ミムラ(29)、金子ノブアキ(32)、平愛梨(28)、「V6」の井ノ原快彦(37)、平泉成(69)ら。

     初回は、東京の下町にある老舗古本屋・東京バンドワゴンを営む堀田家は、3代目店主・勘一(平泉)を筆頭に、4世代8人の大家族。ある日、旅行添乗員として働く次男の青(亀梨)が帰宅途中に酔っ払い、交番で保護される。たまたま居合わせた女子大生のすずみ(多部)にも絡み、ひどく軽蔑される。酔いが冷めた青はみすずが落とした古書を拾う。翌日、青の父で伝説のロッカー、我南人(玉置)が1カ月ぶりにふらりと帰宅。そんな中、勘一は店の本棚に見覚えのない2冊の百科事典を見つけて…という展開だった。

     前クール(7月~9月)の同枠ドラマ「斉藤さん2」(観月ありさ主演)の初回は15・5%だった。

    Yahoo!ニュース(スポニチ)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000087-spnannex-ent
    【亀梨和也主演の「東京バンドワゴン~下町大家族物語」、初回の視聴率は8.8%】の続きを読む

    1:2013/10/13(日) 21:17:57.92 ID:


     KAT-TUNの田中聖がジャニーズ事務所から契約を解除された件について、バラエティ番組で伝えられた漫画家・やくみつる氏の発言がKAT-TUNファンを中心に批判を浴びている。やく氏は冗談交じりに「“タトゥーン”として再デビューしてもらいたい」とコメントしたが、「冗談言ってる空気ちゃう。そんなのも分からんのか」と反感を買うなどしてツイッターが炎上している。

     10月13日に生放送された『アッコにおまかせ!』で、KAT-TUNの田中聖が脱退したいきさつに触れた。その中で田中がお尻やくちびるにタトゥーを入れた写真を公開したことも、事務所から素行不良と判断された行動として紹介している。

     その他にも田中聖が契約を解除されたいきさつと、田中自身が「事務所が発表した通り」と認めながら「タレント活動は続けていく」とFAXで意思表示したことを伝えており、それに対するやくみつる氏からのコメントが紹介されたのだ。

     やく氏は「彼はタレント活動を続けると言っていますが、これから本当の意味で芸能界の厳しさを知ることになるのではないでしょうか?」と感想を述べながら、「個人的には、お尻にタトゥーを入れるほどタトゥー好きな田中くんには“タトゥーン”として再スタートしてもらいたい」とコメントした。

     これに対してツイッターでは「バカにするのもたいがいにしろ、KAT-TUN4人が今どんな気持ちでいると思っとんねん。冗談言ってる空気ちゃうやろが、そんなのも分からんのか」、「ほんとに腹立つ。何がタトゥーンだ、ばかにすんな」と多くのKAT-TUNファンが怒りをぶつけている状況だ。

     ファンではないと思われる視聴者からも、「自分の発言によって、誰かが悲しい思いをするのが見えているなら言わないべき。 賢いんだから考えて」、「タトゥーンそのものは面白い。ただ相手がジャニオタだったのが悪かった」など冷静なつぶやきも見受けられる。

     今回、やくみつる氏のコメントに出演者の多くが笑っていたのに対して、和田アキ子だけは「笑いごととちゃうで」と言っている。「笑ってた人、最低。アッコさん笑いごとじゃないって言ってくれてありがとうございます」というつぶやきもあり、KAT-TUNファンにとって和田の言葉がわずかな救いとなったようだ。(了) (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    ソース:Techinsight Japan
    http://japan.techinsight.jp/2013/10/tanakakouki-yakumituru-akkoni20131013.html

    【タトゥー好きな田中聖に対しやくみつるが「タトゥーンとして再スタートしてもらいたい」と発言…「冗談言ってる空気と違う」と炎上】の続きを読む

    このページのトップヘ